観た?

今日夢を見た。

身近なバンドが

夏フェス出てる夢。

本当になったら

嬉しいよね。

本当、嬉しいよ。







頑張れよ。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-20 00:14 | 日常

ほんの少し

ひとつひとつ年取るという事はひとつひとつ失くすという事。

ひとつひとつ伸びるという事はひとつひとつ欠落する事。

ひとつひとつ好きになる事はひとつひとつ嫌いになる事。

ひとつひとつ大事に天秤にかけて。

人生ね、難しく考えた方が楽しいんだよ

きっとね。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-16 00:00 | 日常

category



目に映っているものは

本当に

現実ですか?
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-13 00:32 | 日常

鳴れ!

意味なんて必要ない

どう思ったかなんて関係ない

要は響くかどうか。

もっと

もっと

響け!!!!!!!!!!
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-12 00:32 | 日常

伝染

体中に拡がった痒みに折れた爪

案の定、次の朝には10cm程の引っ掻き傷

1,2,3,4,5,6,7・・・7つ。

傷だらけだね。

なんかもう馬鹿みたいで

可笑しいんだか哀しいんだか。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-11 00:18 | 日常

軟弱サジェスト

轢かれた猫がのた打ち回る

2台前の車だ。

2車線道路

後列車は続く

停まる訳いかない。







どうか

どうか

堕ちそうな月に

駆け上がって
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-09 02:13 | 日常

死してなお現実

白と黒の記憶

白と黒の過去

白と黒の人

白と黒の風景

白と黒の空

白と黒の”    ”

白と黒の空想

白と黒の繋がり

白と黒の
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-08 00:17 | 日常

破天荒ナルシスト

私の意見は

アナタの意見じゃないのよ

ワカル?

ワカル?

ワカル?
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-07 01:02 | 日常

3番目の手紙

空の模様

人の模様

街の模様

目に写るすべてが模様

いつから?

生まれた時から?

それとも最近?

絵を描くのが好きじゃなくて模様を描くのが好き

被写体を撮るのが好きじゃなくて模様を撮るのが好き

世界は模様で溢れているんだなぁ

3番目の手紙

封開けた様だね
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-02-05 00:10 | 日常

ivy

右手に空想

左手にムラサキノカガミ

右手には雨が降り

左手から生えた蔦

天まで届く?
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-01-27 18:13 | 日常

black ornament

アナタの”今”に居ることが出来ない私

私の”今”に居ることが出来ないアナタ

思いは灰色

年月隔て白になる?

それとも黒になる?





忘れないで

black ornament
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-01-25 20:07 | 日常

嘘吐き

1人で居るということ

いつの頃からか素直じゃなくなった

痛みは笑って誤魔化し

確信を突く言葉には笑って茶化して

真剣に話す事は出来ても

自分の事についての本心は闇の中

ね、よく笑うでしょ?

なんでだろうね

なんで笑うんだろうね

自分にとって笑う事は一種の保存材料なのかもね

笑う事で今の自分を保つ

その人との距離を保つ、付かず離れず










笑えなくなったらどうなるんだろう

遅かれ早かれ笑えなくなる日はくるんだろうなぁ

今までの代償として
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-01-21 23:24 | 日常

Philanthropism

1回しか言わないよ、

みんな愛してるよ。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-01-21 01:44 | 日常

こんにちは

木漏れ日でトリップトリップ

昨日の自分にこんにちは

一昨日の自分にこんにちは

1週間前、1ヶ月前、1年前の自分にこんにちは

じゃあ

今度は明日の自分にこんにちは?

明後日、明々後日も?

1週間後、1ヶ月後、1年後の自分にもこんにちは?

そんなわけない

先の事なんてわからない

あーあ

先の事は観たくないねぇ
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-01-18 00:34 | 日常

日和

じゃあね

またね

ぼやけた輪郭

じゃあね

またね

日焼けした日記帳

じゃあね

またね

色褪せた写真

じゃあね

またね

バイバイね。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-01-09 22:28 | 日常

Ambiguously

夜の海

このまま

陽が昇るとは限らない

蒼く光る大きな大きな水溜り

一定のリズムで

一定の高さで

波が寄せるとは限らない

酷く曖昧だけど

ごく自然な事

明日という日は来る?

わからない

だから

だからこそ

もっと

1日を燃焼したい

いつか必ず来るXデーの為に
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2007-01-03 19:47 | 日常

NO.9

白と黒

西と東

上と下

右と左

勝と負

裏と表

生と死

なんだ、そうか。

一緒じゃん。

クダラナイ。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-12-27 22:18 | 日常

sanctuary

なにもわからないで

なにもかわらないで

そう、

そのままで

ずっとそのままで。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-12-22 01:44 | 日常

現在過去未来

躓いて

転んで

苦虫噛締めて

見上げた空は

何色?
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-12-14 23:40 | 日常

chaos

現実と夢の狭間

生と死、ギリギリの線

そこにある生の危うさ

そこで知る時間の尊さ

そこで現実化するカオス

それは麻薬中毒に近い

アッパーで生きた人間は

ダウナーな世界は理解しない

その逆も然り

この世界

すべて二者択一

素敵な世界でしょ?

シニカルに笑ってみせて
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-12-10 23:40 | 日常

月草

四角く囲われた空から

昼間の月が覗いてた

もおやってらんないよって。

四角く囲われた空から

夜の月が覗いてた

それで良いの?って。

掌いっぱいの昼の月の砂は

燃えて消えた。

掌いっぱいの夜の月の砂は

溶けて消えた。

もうからっぽ。

また拾いあげようとしても

通り抜ける

何もかも

うん、

ナニモカモ

四角に囲われた空は

灰色の靄がかかる。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-12-01 00:01 | 日常

あのねのね

あのね

あのね

すっごい晴れた日に

真っ赤なスカートと

真っ赤な長靴はいて

そいでもって

黄色い傘さして

スキップ。

そんな

写真が撮りたいなあ。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-27 00:10 | 日常

完売

あげれる元気なんて

もう無いよ。

仕事で出すカラ元気でさえ

いっぱいいっぱい。

うん。

そもそも

元気なんて

沸いて出るもんぢゃないし。

好きな音楽

好きな人達

好きな時間過ごしてはじめて

元気になるでしょ。

対人間

対モノ

対するものが無ければ

元気なんて出てこないわけで。

あー

なんだか

もう

わけわからん

蒼いな

うん、

蒼いよ。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-25 22:26 | 日常

異常以上。

笑う

くしゃみ

欠伸

深呼吸

左の肺が痛む。

引っ張る

押す

振る

挙げる

左肩が痛む。

持つ

書く

拳にする

今まで以上に掌に汗。

振り向くと

軽く眩暈。

耳の奥が痛くなり

ふらふらふらふらしかめっ面。

すべて

自己責任。

本当に乗り切れるの?

無理なんじゃない?

軽くドロップアウト。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-25 02:34 | 日常

転んだのは誰?

もお、

そう、

もういいよ。

いい。

呆れるぐらい

危機感無いのね、

自分。

駄目だわ。

いつからだろう。

あ、そうか、

千葉に行くって

決めてから、か。

転落、転落。

要するに

甘ちゃんだったわけだ。

呆れちゃうね。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-21 14:02 | 日常

NO.34

ほら、

手上げてみ?

ソラと握手。

ほら、

手下げてみ?

冬の風が

手握る。

冷たい。

ツメタイ。

次は

何と



合わせる?

もう

逢った?
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-19 00:14 | 日常

のすたるぢぃ

ちかちか

球体が

沢山、たくさん

ぶらさがった

大きな、おおきな

クリスマスツリー。

幼い頃、

何回も、なんかいも

踊った

くるみ割り人形。

きらきら

ちかちか

柔らかい、やわらかい

ピンスポは

皮肉な程

素敵に見えた。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-14 21:47 | 日常

白い息

冷たい掌に

集める

熱める

アツメル

あつめる

したら

光の粒子が

色の粒子が

音の粒子が

さらさら

粉になる。

なる?
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-13 20:43 | 日常

彼岸花。

ぐるぐる

グルグル

右側から

崩れ堕ちた。

小さく見えた

格子状の空。

一筋のヒコーキ雲が

蜘蛛の糸に見えんだ。

届きそうで

届かない。

いや、違う。

掴もうとしていない?

そうか、

そうだね、

まだ

そっち側には

行きたくないんだ。

もう少し、

もうちょっとだけだから

待ってて。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-12 18:36 | 日常

無題

めぇひらいて

目開いて

瞑って

また開いて

ほら、

見えた?

歪んだ

ゆがんだ

空間。

ほら、

てぇのばして

手伸ばして

掴んだモノ



何?

無い。

何も無い。

からっぽ。



















からっぽ。
[PR]
# by ivy-ntk22 | 2006-11-11 00:12 | 日常