記憶の整理

あー格好良かったなぁ。

あー綺麗だったなぁ。

あー楽しかったなぁ。



んー好きだったなぁ。



すべてフィルム収めてファイルに綴じた。

あの一瞬がすべてだったな。

自分の目の

自分の脳の

自分の手の

自身の

無能さに泣く。

記憶というモノは

時として曖昧になりやがる。

だからカメラを手に取り

筆で色を塗り

文章を書くのでしょうね。

その素晴らしい、喜怒哀楽の瞬間を忘れない様に。
[PR]
by ivy-ntk22 | 2007-06-25 01:32 | 日常
<< 落下醒 某弱無人 >>