物語

きっと誰にでもある物語

きっと誰にも知れない物語

そう、主人公は君自身

何通りもの幸せのカタチがあって

何通りもの不幸せのカタチがあって

何通りもの生き方があって

何通りもの死に方がある







あぁ、なんだかくだらないな。
[PR]
by ivy-ntk22 | 2007-03-31 00:29 | 日常
<< 桜の時 最大級の愛情を込めて。 >>