月草

四角く囲われた空から

昼間の月が覗いてた

もおやってらんないよって。

四角く囲われた空から

夜の月が覗いてた

それで良いの?って。

掌いっぱいの昼の月の砂は

燃えて消えた。

掌いっぱいの夜の月の砂は

溶けて消えた。

もうからっぽ。

また拾いあげようとしても

通り抜ける

何もかも

うん、

ナニモカモ

四角に囲われた空は

灰色の靄がかかる。
[PR]
by ivy-ntk22 | 2006-12-01 00:01 | 日常
<< chaos あのねのね >>