体感。

ひんやりとした外気、金木犀の香り、寝静まった時間に

イマジネーションの扉は開く。

秋好き。

儚い。

そんな季節での深夜浮遊。

一人、ぼぉーっと。

そんな時間がとても好き。

でも千葉は恐いから

視界が痛いから

苦痛だから

お預け。
[PR]
by ivy-ntk22 | 2006-09-22 15:59 | 日常
<< 目の悲鳴。 天才。 >>